« 名古屋三人展にご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。 | トップページ | 麻世妙(まよたえ)の進化系 »

2018年10月 4日 (木)

染織家 川村成(かわむら じょう)

Img_3193hp

京都東山大文字を仰ぎ見る辺りに彼の工房はあります。
何度も訪れていますが、玄関外に機の音が漏れていたのは今回の訪問が初めて。暫く聞き惚れていました。

秋の国展用の帯が機に掛かっていました。新作です。
画像の帯は、2014年の作品と2018年、今年の春の国展の帯。
『絣がモダンだ!』と感動して、成くんの帯を扱う切っ掛けになったのが2014年の作品です。

Img_8934hp

2018年の新作も、名古屋三人展で、なか志まやで一番古いお客様(奈良のお客様)に速攻で気に入って頂けました。このお客様は成くんの帯は、すでに3本お持ちです。もの凄く大胆な配色な帯もお持ちで、今回も勢いのある作品でした。
Img_8923hp

秋の新作は、チラミしか出来ませんでしたが、すこし繊細さがあるような帯です。
また、なか志まやでご紹介出来ると思いますので御期待下さいませ。

|

« 名古屋三人展にご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。 | トップページ | 麻世妙(まよたえ)の進化系 »

新作着尺・帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染織家 川村成(かわむら じょう):

« 名古屋三人展にご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。 | トップページ | 麻世妙(まよたえ)の進化系 »