« 染織家 川村成(かわむら じょう) | トップページ | 2018 秋冬 なか志まや新作展のお知らせ »

2018年10月 4日 (木)

麻世妙(まよたえ)の進化系

Img_8939hp

麻世妙の新作です。今回は先染め、絹との交織。
大麻布の味わいを、1人でも多くの着物愛好家に知って頂きたいのですが、私が着ている経緯大麻の麻世妙(まよたえ)とは違う、織物としてのデザイン性、着心地の良さを感じます。

単衣でも良し、袷でも良し。紬糸とは違うこの風合いは経緯大麻以上に、現代生活にマッチした織物のような気がしてなりません。
テストはまだですが、当然水洗い仕様の着物として仕立てる事も出来るでしょう。絹物でもない自然布でもない、その両方の良さがその都度、顔を出すハイブリット的な反物だと考えています。

Img_8937hp
合わせた帯も大麻布使用の帯、勿論、誉田屋源兵衛製。
モダンな帯締は和小物さくらの新作です。

|

« 染織家 川村成(かわむら じょう) | トップページ | 2018 秋冬 なか志まや新作展のお知らせ »

新作着尺・帯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻世妙(まよたえ)の進化系:

« 染織家 川村成(かわむら じょう) | トップページ | 2018 秋冬 なか志まや新作展のお知らせ »