« 今日のマニッシュ | トップページ | 柳 崇さんの帯 »

2016年10月29日 (土)

織司なかむらの西陣お召 小格子風通

Img_4306

なか志まやの定番、小格子の新色が5色揃いました。お召緯(おめしぬき)糸を織込んだお召しが西陣の本筋、遠目には無地に見える程の格子は数色の糸で構成され、布地に奥行きを持たせています。

『無地 縞 格子に極まる(とするなら)』式服以外の着物において、このくらい細かい格子(裏面は縞)は着回しの頻度が増える着物になります。格式を感じるような帯でも十分に合わせることが可能、『カジュアル過ぎず、くだけ過ぎない』、服地に近い感覚でお召し頂けます。

11月5日(土)~13日(日)のなか志まや新作展に出品いたします。12時~19時、なか志まやにてどうかご覧くださいませ。


|

« 今日のマニッシュ | トップページ | 柳 崇さんの帯 »

新作着尺・帯」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。素敵な商品のご紹介をありがとうございます。こちらのお品はもう拝見することはできないのでしょうか?織司なかむらさんでネット上で検索しても、公式サイトはおろか、ほぼ見つけることができません。もう少しこの織元や商品について知りたいのですが、どうしてでしょうか?どうすればよいのでしょうか?

投稿: ひっぽ | 2016年12月11日 (日) 15時31分

はじめまして!こんにちは。お問い合わせ頂きありがとうございます。織司なかむらさんは、公式サイトも作られておりません;;汗。ご自身での発信は一切なくて、おもに全国の呉服専門店が取り扱いをしています。10月、きものサロンという雑誌16−17号秋冬に珍しくお顔など商品の情報も出ています。良かったら見てやってください。なか志まやは彼とは付き合いが長く、常時、織司なかむらさんのお召しは多数在庫を持っております。画像のお召しも勿論まだお見せ出来ますよ。おそらく東京では一番作品を持っていると思うのですが、なかなか呉服屋には行き辛いと思われるかもしれませんね;;;汗。

弊店は中島一人で営業しておりまして、展示会以外は不定休もあり、ご来店頂く前にご連絡を頂くなど、お客様にはご不便をお掛けしています。さらに行き辛いですね。。。すみません。

しかし予定さえ先に教えて頂けましたら、気軽にご覧頂けますので info@nakashimaya.com にでもメールを下されば幸いです。

反物は20万の前半が主です。仕立て代/胴裏・八掛は別となります。メール等で商品のお問い合わせを頂いて構いませんが、実物を触られた方が良いかな〜と思います。もし宜しければ気軽にご覧くださいませ。

投稿: なか志まや | 2016年12月11日 (日) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 織司なかむらの西陣お召 小格子風通:

« 今日のマニッシュ | トップページ | 柳 崇さんの帯 »