« 胴裏と八掛・色のトーン | トップページ | 白鷹お召(チャコールグレー縞)に勝山健史さんの帯で »

2016年8月16日 (火)

『祈り』 彫刻家 岸野 承さんの作品

Img_3935

大徳寺のなんとか院(忘れました;;)、300年前の古材から制作されたものです。染織家 志賀松和子さんに紹介して頂いて、一度でファンになりました。今年の春に出会った作品で、選んだ時はまったく気に掛けていなかったけれど、銘は『祈り』。
作品に対する時の角度や気分で、仏様にもマリア様にも見える不思議な彫像です。


|

« 胴裏と八掛・色のトーン | トップページ | 白鷹お召(チャコールグレー縞)に勝山健史さんの帯で »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『祈り』 彫刻家 岸野 承さんの作品:

« 胴裏と八掛・色のトーン | トップページ | 白鷹お召(チャコールグレー縞)に勝山健史さんの帯で »