« 小谷口剛氏の漆器 | トップページ | 第二回 愚浄山房展 テーマは衣和住(いとじゅう) »

2012年5月 4日 (金)

第二回『愚浄山房展』のDMをお送りします。

Dm_2


5月24日(木)〜28日(月) 11:00〜19:00(最終日17:30)

『愚浄山房展』DMの表面と地図です。
岐阜県の郡上八幡。。。着物がお好きな方にはすぐに『郡上紬』そして、紬織で人間国宝になられた故・宗廣力三氏のことを想い浮かべられると思います。

昨年はその力三氏の作品を展示し、なか志まやと一衣舎の二人展という着物だけの展示会をしましたが、今年はこの昭和初期の名邸宅・武者小路実篤が名付けた『愚浄山房』に着物という布に留まらず、木工・漆器・白磁・ガラス・銀透かし彫りの5名の方々の作品と、きものギャラリー睦月・一衣舎・黒田商店・なか志まやという『きものまわり』でこの空間と共に楽しんで頂きたいと考えています。

また昨年はただ眺めるだけだった『山水亭』という素晴らしい茶室では、名古屋の月日荘姉妹がお茶のおもてなしを、華道家の澤田晃映さんには会場にお花を活けて貰い、わざわざここまで来た甲斐があったと感じて頂ける会にしたいと思っています。

DMが出来上がっておりまして、さらに詳しい情報と共に作家各々の紹介なども見て頂けます。
不便なところではありますが、ご興味のあられる方はDMをお送り致しますので、
主催者の『きものギャラリー 睦月』へ、または『なか志まや』までメッセージを頂ければ、詳しい説明やDMを送らせて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さいませ

きものギャラリー睦月サイト
一衣舎サイト
なか志まやサイト

|

« 小谷口剛氏の漆器 | トップページ | 第二回 愚浄山房展 テーマは衣和住(いとじゅう) »

展示会のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第二回『愚浄山房展』のDMをお送りします。:

« 小谷口剛氏の漆器 | トップページ | 第二回 愚浄山房展 テーマは衣和住(いとじゅう) »