2017年3月23日 (木)

いよいよ24日(金)より5日間  名古屋三人展

Img_5638hp


いよいよ24日(金)から28日(火)まで名古屋・三人展です。皆様のお越しをお待ちしております。何方様でも気軽にご覧頂ける会です。出来るだけ見易い展示を心がけるつもりですが、『これは何?』『あれはありますか?』など話しかけて頂けますと、より詳しくお話致しますので、お声を掛けてみてください。

着物 鷹興織 佐藤新一 飛び弾 花織
帯  吉野織 藤山工房

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展・名古屋』
名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F

出品(なか志まや) 柳崇 勝山健史 志賀松和子 仁平幸春  柳晋哉 織司なかむら 京都 小阪 美術工芸 啓 白たか織・佐藤新一 諏訪豪一 山下絵里 洛風林 誉田屋源兵衛 地機結城紬・縮  越後上布 宮古上布 小千谷縮 他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

美術工芸 啓(ひらく)と染の小阪

Img_5679hp

3月24日(金)~28日(火)まで、名古屋の本山・FLOATにて三人展を行います。無地感覚の織物が多いなか志まやですが、今回も新作の染めの着物(附下・小紋)などを持って参ります。夏の染めの着物もなか志まやらしい、すっきりとした感覚のものを揃えています

美術工芸 啓(ひらく)さんの礼装用の袋帯は、とても美しいです。
画像の帯も、なか志まやらしい深い紺と白、金の対比が、古典の写しの趣きとは違うモダンなお洒落感が出ています(既に売約済 同じ色は織りません)。他の柄のものも素晴らしいので、染めの礼装は勿論ですが、光沢系絹織物を準礼装としてお召し頂く時に、是非お締め頂きたい帯です。

京都 小阪さんの色出しは、本当に透明感溢れていますので、啓さんの袋帯との相性も抜群ですね。ハイブランドを意識したような、モダンな礼装になります。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展・名古屋』

名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
出品(なか志まや) 柳崇 勝山健史 志賀松和子 仁平幸春  柳晋哉 織司なかむら 京都 小阪 美術工芸 啓 白たか織・佐藤新一 諏訪豪一 山下絵里 洛風林 誉田屋源兵衛 地機結城紬・縮  越後上布 宮古上布 小千谷縮 他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

その無地に力はあるか!?

Img_5814hp

『その無地に力はあるか?』結局はこの問いが、自分の仕事の中で大きな比率を占めているのです。そんでもって、久しぶりの八寸の無地が織り上がって来ました。

織手の力量も分かる八寸の織、それも無地。タッサーシルクとも呼ばれている柞蚕糸(さくさんし)をログウッドと渋木で染めて使っています。作者は光佳染織・代島光子さんです。

3月24日(金)~28日(火)の名古屋三人展に出品します。
平織り結城、縮み結城、座繰り糸の紬などに代表される織物との相性も抜群です。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』
名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
(アクセス:地下鉄東山線本山駅5番出口より徒歩2分ほど、桃巌寺の向かい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋三人展では早くも夏物を! 24日(金)より

Img_5779hp

24日(金)からの名古屋三人展では、早くも夏物の新作が登場します。

画像は夏塩沢。まだ桜がほころび始める季節、肌寒い頃かもしれませんが夏物は早い者勝ち!良い物(特に織もの)は数が少なく早め、早めに検討されることをお勧めいたします。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』
名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
(アクセス:地下鉄東山線本山駅5番出口より徒歩2分ほど、桃巌寺の向かい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

勝山健史 白雲練貫バーズアイ  なか志まやオリジナル

Img_5246hp

アパレルの服地を参考にして、勝山さんの塩蔵の糸を使い
白雲練貫として織って頂きました。

3月24日(金)~28日(火)の名古屋三人展に持って行きますので
是非ご覧下さい。無地感覚の絹織物をお探しの方、染め無地の変わりとして
ニュアンスある質感無地をお探しの方、準礼装の帯まで合わせて頂ける着尺です。
帯次第で、様々なTPOで活躍してくれる着物になると思います。
色目も白ベージュ、帯や小物次第で自由に季節感を添える事が出来ます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鷹 たつみ綾織復活!

Img_5801hp

織手の方のご病気で途絶えていた白鷹のたつみ綾織、佐藤さんの工房のご努力でようやく若手の織手に引き継がれて行く事になりました。これはその第一弾。『ABでもBでもCでも、とにかく織上がったものは買うから!』とお伝えしていたのですが、ようやく復活への道筋が見えてきました。

前任者の方の腕と比べるのは可哀想ですが、とても頑張ってくれてました。なので欲を言えば、こうして欲しいというのはありますが、それも織り込み済みで頼んでいますので、興味の有る方は是非ご覧下さい。24日(金)からの名古屋三人展に出品します。

帯は勝山健史さん。塩蔵繭の糸と、微細なガラス粉を使用したラビ箔を使った帯です。

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』
名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)

名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
(アクセス:地下鉄東山線本山駅5番出口より徒歩2分ほど、桃巌寺の向かい)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

鷹興織(ようこうおり)を名古屋でお披露目、そして24日(金)からの名古屋三人展

Img_5793hp

着物 鷹興織(ようこうおり) 浮き織 ver1
帯  ヴェローナ花文九寸帯


諏訪豪一の工房で草木で糸を染め、無地感の花織を作って貰いました。
名古屋三人展でも初お披露目の鷹興織。基本は置賜紬の要件を満たしながらさらに新しい括りで企画された着物です。この他、ver2、そして佐藤新一さんの工房で作られた浮き織段の着尺も秀逸です。袷仕立ては勿論良いですが、単衣にされて春単衣と秋単衣、そしてまだ暑い10月に着こなして頂ければと考えています。

帯は非常に軽く織られた生地にモール糸使いの名古屋帯です。名古屋での気っ風市のコーナーに出品します。とてもお値打ちだと思います。


『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』
名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F
(アクセス:地下鉄東山線本山駅5番出口より徒歩2分ほど、桃巌寺の向かい)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

仁平幸春さん  コプト丸文の帯

Img_5788hp

今日のお客様

蚊絣の結城紬と仁平幸春さんのコプト丸文の帯でご来店頂きました。野蚕糸入りの素材に、いにしえのコプト裂からデザインされた染め文様がよくマッチしています。

23日(金)からの名古屋三人展でも、仁平幸春さんの帯を出品します。新作3点の他、夏物も2点の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展・名古屋』のお知らせ

0hp

『なか志まや・一衣舎・komamono玖 三人展』

名古屋市本山 floatにて
3月24日(金)~28日(火)5日間
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
名古屋市千種区四谷通2-8 YOU YOTSUYA 3F

(アクセス:地下鉄東山線本山駅5番出口より徒歩2分ほど、桃巌寺の向かい)

今回で四回目を迎える三人展、回を重ねるごとに多くの方に来場して頂いています。

komamono玖にはスタッフの女性が増えました。24日は15時まで店主・渡辺が留守をするため、スタッフ後藤がお手伝いをしております。15時までは現金のみでの御対応になりますのご了承くださいませ。さらに充実した和小物を揃えて様々なご相談にお応えします。

一衣舎の水洗い仕様長襦袢は、今回も秀逸な柄が染まりました。春を感じさせる色合いの江戸更紗柄は装いの楽しみを増幅させてくれます。今や着物愛好家にとっては必須アイテムの一衣舎オリジナル襦袢、普段使いの着物でありながら布味のある着物や帯をご覧頂けます。仕立ての相談をお受けしております。

なか志まやは、早々に夏物を持って行きます。そして染めの準礼装もご用意しています。今回初めてお披露目する、美術工芸・啓(ひらく)さんの袋帯、米沢の鷹興織(ようこうおり)本田利夫さんの夏塩沢、勝山健史さんの白雲練貫などなど新作を豊富に揃えております。

出品(なか志まや) 柳崇 勝山健史 志賀松和子 仁平幸春  柳晋哉 織司なかむら 京都 小阪 美術工芸 啓 白たか織・佐藤新一 諏訪豪一 山下絵里 洛風林 誉田屋源兵衛 地機結城紬・縮  越後上布 宮古上布 小千谷縮 他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の紬が届きました。

Img_5751hp_2

草木染織家・櫻井和美さんの新作が入荷しました。
『桜灰縞組織織着尺』

櫻井さんから便りにありますように『桜香る』色目の反物です。
光線によって少し紫ぽくだったり、青味だったり、淡いグレーに感じたり
不思議な色です。主染料は桜枝、経緯(タテヨコ)赤城座繰糸です。
前作より、緯糸に特駒糸を混ぜるようにして生地の腰が増しています。

『白灰』というテーマで織って頂いた作品ですが、燃え尽きた灰ではなく
春の息吹が吹き込まれたような、透明感溢れる紬が織上がりました。

Img_5757hp_2
着物 櫻井和美 桜灰縞組織織着尺
帯  勝山健史 イタリー華文

陽の光で見ると、このくらい白から白灰に見えてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«仁平幸春 日月文の染め帯